So-net無料ブログ作成
検索選択

転院先で大問題 [不妊治療]

西新宿にあるKレディースクリニックで診察を受けた際、月には重大な問題がある事を自覚しました。
月をご存知の方ならわかりますが、かなりのウェイトオーバーなうえ、以前起きた事故以来高血圧になりがちなんです。
これまでの治療では一切指摘されていなかったので、自分に対してがっかりです。
医師にも厳しい言葉を言われかなり落ち込みましたが、その中に「妊娠させていいのかと思ってしまう」という一言があり、妊娠を前提として話していることに気づきました。
月にも僅かながらも可能性があると前向きにとることにしました。
現在、体調を整える為努力を中です。
夫は一回目の数値に比べて二度目は良かったので精子凍結することが出来て、夫の問題はクリアできました。
月はまず高齢で高血圧の妊婦を受け入れてくれる病院を探し、そこの内科を受診し、医師から妊娠の許可をもらわなければ、体外授精は出来ないとの事です。
そこで、野田にあるK総合病院へ「45歳の高齢で高血圧ですが、妊娠を考えています。妊娠した場合、受け入れは可能ですか」と問い合わせたところOKだったので、この病院へ紹介状を書いてもらいました。
しかし、いざ受診となったら「設備が整っていないのでここでは無理です。」と言われてしまいました。しかも紹介状は封を開けてバーコードシールまで貼ったので、もう使えません。。。
J医大は大学病院なので大丈夫と勧められ、そちらに問い合わせたら、まずは妊娠してからでないと受け入れるか判断できないと言われました。重症の場合受け入れだそうです。
いやいや、妊娠の許可がおりないと治療が進まないんだってば?
とにかく、新しい紹介状を書いてもらわないといけないので、Kレディースクリニックへ電話すると、今度は何度かけても繋がらない。
連続でかけ続けて数時間、諦めかけたところでようやく連絡がつきました!
これまでの経緯を説明したのですが、なかなか伝わらない。
とにかく、いただいた紹介状はもう使えない事、J医大では妊娠してからでないと受け入れの有無は答えられないと言われた旨を伝えました。
どうすればいいんだろう。。。?
J医大にはかかりつけの内科にかかって、そこから紹介状を出してもらってくれとしか言ってもらえず、もう本当に困りました。
内科で受診してもその結果次第では許可をもらえないって事になり、従って不妊治療も頓挫するかもって、何て言うんだろう?絶望的な気分です。
一縷の望みをかけて、今度は月の地元のT大学附属病院へ問い合わせました。
これまでの病院と違い、きちんと話を聞いてもらえました。
まずは、紹介状をもらって内科を受診し、そこから産婦人科へ紹介状を出してもらって相談をするといいと言ってもらえました。
これで少しだけ前進です。
でも、道のりはまだまだ遠いです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。