So-net無料ブログ作成
検索選択

区切りをつけました [不妊治療]

今日は七夕ですね。
先月22日に胚移植を受け、4日が判定日でした。
結果は残念ながら。。。
先生に
「次はどうしますか?」
と聞かれました。
今回が最後と決めて続けてきた治療、そう聞かれたら決意が鈍る!
夫も月の望む通りでいいと言ってくれた。
夫の子分はあと2回分残っているけど、月の卵子はまた採らなくてはいけない。
この年齢ではかなり厳しいことはよくわかっている。
葛藤はかなりありましたが、きりがないので、これでお終いにしようと決めました。
問診室から出た瞬間、夫が頭をポンポンしてくれて、涙が出そうになりました。
溢れる直前にタオルでおさえて引っ込めましたけど。
夫を「お父さん」にしてあげられなかった。
義両親も「おじいちゃん、おばあちゃん」にしてあげられなかった。
母にもう一度孫を見せてあげられなかった。
こんなに自分が情けなく、申し訳ないと思ったことはありません。
子供ができなかった事も恥ずかしく思ってしまいます。
夫に何度も「ごめんね」と謝るだけの月に「悪いのは月じゃなくて自分だよ。」と言わせてしまった。。。夫だって辛いよね。

次の日から、またいつもの日常。
夫には
「今日は何するの?実家に行く?」
と聞かれました。
「2週間近くサボりまくっていたから、今日はお洗濯と掃除する」
って言ったら
「サボってないよ。月はその時に出来ることを一生懸命してたでしょ」
なんて言ってくれちゃう。
一瞬泣きそうになったじゃないか!
「Yさんが月の旦那さんでよかった」
月は夫をぎゅ?ってしちゃいました。
この人の子供が欲しかったな。。。
自分の事より他人の事を考えてくれちゃう人。
月は本当に最高の男性を旦那さんにしました。

今回の結果は本当に残念だった。
でも、意外にも涙は出ない。
声をあげて泣くこともしていない。
あっさりしたものです。
やり切った・・・という事でしょうか?
それとも、もう少ししたら実感がわいて泣いてしまうのでしょうか?
その時は夫の胸を借りよう。

3年以上続けた不妊治療。
この為に仕事も休みがちだったのが成り行きで辞める事になり、ぷー子になってしまいました。
このままでいいわけない。
治療にウン百万つぎ込んじゃったのに何も言わず許してくれていた夫に恩返しもしていかなくてはいけません。
仕事を見つけなくちゃね。

その前に、どうしても2箇所行きたい所があります。
ひとつめはカルガリー。
勉強を諦めて中途半端なままの気持ちがまだ残っている。
未だに夢を見ます。
夢は必ず、当時住んでいたアパートから始まります。
人生に後悔はないけど、未練はたくさん残っている場所なんですね。
あれから四半世紀近くが経ちました。
大分変わっているのは間違いありませんが、大学やよく行った場所を巡りたい。
先生にも会いたい。
いつの間にか繋がりが途絶えてしまった親戚(といっても他人ですが)にも会って、長い間の非礼も詫びたい。
もしかしたら、かつてのクラスメイトも見つけられるかもしれない。
もう一度訪れて、ずっと終わらせられなかった月の青春時代を終わらせたいです。

もうひとつはスイス。
夫を好きになるまで、ずっと忘れられなかったDくんに会いたい。
今、私たちはものすごくいい関係になりました。
常にではないんだけど、ふと思った時にお互いに連絡が出来るようになりました。
そのタイミングが驚くほど一致するんです。
彼のママは月のもうひとりのお母さんです。
彼女にも会いたい。
彼のお姉さんにも会いたい。
彼女の旦那さんにも。
って、芋づる式に会いたい人が次々に出てきます。

とにかく、絶対に行きたい場所、この二国は仕事を始める前に行きます。絶対叶えます!

パスポート取得しなくっちゃ?

七夕の今日、月の願い叶わなかったけど、皆様の願いはどうか叶いますように!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。